FC2ブログ

YUTAの撮影日記

休みの日は踊ってます

最後のL

_K0A1802b.jpg
全てのラストランが終了。
先日、ファミ鉄で公開がありましたが、留置の仕方がイマイチで、恐らく自分が満足することはないだろうと判断して行きませんでした。
なんでしょうね・・・やはり7月の定期運用離脱で一つ区切りがついてしまったがために、完全に燃えつき症候群となってしまったような気がします。一連のラストランも、ロクに晴れなかったというのもありますが、惰性で撮影してた感否めないですしね。笑





DPP_56_201810262022217c3.jpg

DPP_58.jpg

DPP_57_20181026202222e0c.jpg
自分にとって最後のご対面は、公開前に行われた送り込み回送でした。
流線型の陰がスナップ映えしてくれました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/26(金) 21:00:00|
  2. 小田急電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苦労

_K0A1577.jpg
なかなか良い所ないねぇ。。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/08(月) 00:21:50|
  2. いっぱご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追憶のLSE③

_K0A08141.jpg
箱根の玄関口「箱根湯本駅」。
新宿発ロマンスカーの終着駅となるこの駅ですが、駅舎がアーチ状と特徴的になっており、箱根へ行った事がある方なら「あぁあの駅ね」と見れば分かるでしょう。
ロマンスカーは折り返し停車中、撮りやすい一番道路寄りに入線するので、対岸から撮るもヨシ、河原から見上げるもヨシ・・・などなど撮り方はごまんとあったと思います。

末期の頃に遊んでみようと思ったのが、現代っぽく車のテールとライトを活かしたビームスナップ。歩道橋から見下ろせばビームと駅停車中のLSEが絡められるなと。夜に箱根湯本へ入線するのが「はこね71号ーはこね62号」しかなかったので、その折り返しに的を絞り狙ってみる事に。
当日夕方、根府川で踊り子118号を撮って時刻は1840過ぎ。LSEの湯本着が1858・・・間に合うんじゃね!?その時まではこね71号はもう間に合わないので返しのはこね62号を開成などで撮って帰るかと目論んでいたのですが、イケると思いミカン山を爆走。湯本の入線間際でLSEのケツを捕らえ、ダッシュで歩道橋へ。
停車時間は12分あるので難なく撮れると思っていたのですが、まぁこれが難しい事難しい事。車が画面内にイン→アウトの時間が大体20~30秒ほどだったのですが、この時間だと意外と交通量も少なく、またロータリーに途中フェードアウトするバスや車もあり、綺麗に行ったのはこのワンカットのみ。比較明合成すれば簡単でしょ?なんて言われそうですが、そんな容易くなかった箱根湯本ビーム回でした。



気合い入れて色々考えた撮影ってのは、時が経っても鮮明に覚えてるもんですね。綴りながら思いました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/29(土) 21:00:00|
  2. 小田急電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月

_K0A1347.jpg
ダメダメで終了。
一応カメラ握ったらしいけど、ロクな写真撮れなかったせいで、アレ?俺9月いつ鉄してたっけ?と自分も覚えてない始末。
フォルダ見て思い出す。あぁー、そういえば撮ってたな。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/29(土) 19:33:38|
  2. いっぱご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月の夜

_K0A0678.jpg

_K0A0527.jpg

_K0A0470.jpg

_K0A0742.jpg

_K0A0925.jpg

_K0A0705_20180825221817a98.jpg

_K0A0791.jpg

_K0A0331.jpg
漆黒ばかり。
難しいことして上手くいかなくてスランプスランプスランプ。
プライベートの方が充実よろしきかなの8月。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/08/25(土) 22:30:00|
  2. いっぱご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

YUTA

Author:YUTA
神奈川県湘南地区
若手の湘南ボーイ

踊り子と湘南ライナーが主食

訪問者人数

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

お世話になっているサイトの方々です。 相互リンク受付は、一番下のメールフォームからの受付です。

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

メールフォーム

ご意見、ご感想、相互リンク受付等はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: