FC2ブログ

YUTAの撮影日記

休みの日は踊ってます

追憶のLSE③

_K0A08141.jpg
箱根の玄関口「箱根湯本駅」。
新宿発ロマンスカーの終着駅となるこの駅ですが、駅舎がアーチ状と特徴的になっており、箱根へ行った事がある方なら「あぁあの駅ね」と見れば分かるでしょう。
ロマンスカーは折り返し停車中、撮りやすい一番道路寄りに入線するので、対岸から撮るもヨシ、河原から見上げるもヨシ・・・などなど撮り方はごまんとあったと思います。

末期の頃に遊んでみようと思ったのが、現代っぽく車のテールとライトを活かしたビームスナップ。歩道橋から見下ろせばビームと駅停車中のLSEが絡められるなと。夜に箱根湯本へ入線するのが「はこね71号ーはこね62号」しかなかったので、その折り返しに的を絞り狙ってみる事に。
当日夕方、根府川で踊り子118号を撮って時刻は1840過ぎ。LSEの湯本着が1858・・・間に合うんじゃね!?その時まではこね71号はもう間に合わないので返しのはこね62号を開成などで撮って帰るかと目論んでいたのですが、イケると思いミカン山を爆走。湯本の入線間際でLSEのケツを捕らえ、ダッシュで歩道橋へ。
停車時間は12分あるので難なく撮れると思っていたのですが、まぁこれが難しい事難しい事。車が画面内にイン→アウトの時間が大体20~30秒ほどだったのですが、この時間だと意外と交通量も少なく、またロータリーに途中フェードアウトするバスや車もあり、綺麗に行ったのはこのワンカットのみ。比較明合成すれば簡単でしょ?なんて言われそうですが、そんな容易くなかった箱根湯本ビーム回でした。



気合い入れて色々考えた撮影ってのは、時が経っても鮮明に覚えてるもんですね。綴りながら思いました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/29(土) 21:00:00|
  2. 小田急電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<苦労 | ホーム | 9月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://birdandtrain.blog31.fc2.com/tb.php/239-dec4b187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YUTA

Author:YUTA
神奈川県湘南地区
若手の湘南ボーイ

踊り子と湘南ライナーが主食

訪問者人数

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

お世話になっているサイトの方々です。 相互リンク受付は、一番下のメールフォームからの受付です。

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

メールフォーム

ご意見、ご感想、相互リンク受付等はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: